【受付】9:00~18:00 【定休日】GW・夏季休暇・年末年始  メール・LINEは24時間受付中!

blog

ピンク系の外壁にしたい方必見!ピンク系の外壁で失敗しないためのポイントをご紹介!

  • 塗装豆知識

ピンクの外壁は、家のデザインにこだわる方に近年人気が出てきている色です。
ピンクは周囲の景観から浮いてしまうのではと懸念される方もいらっしゃいますが、ポイントを押さえていれば悪目立ちすることはありません。
今回はピンクの外壁を選ぶうえで欠かせないポイントと、メリット・デメリットを紹介していきます。

□外壁をピンクにすることのメリットとデメリットをご紹介!

 

*メリット

 

明るい雰囲気かつ、おしゃれで個性的なデザインにできる点がピンクの外壁にするメリットです。
ピンクは他の色にはない華やかでフレッシュなイメージを持つ色ですので、外壁を明るい雰囲気にしたい方にはピッタリです。

また、ピンクは他の人の目を惹きつける力を持っています。
色合いや使い方を工夫することで家をおしゃれに変身させられ、個性的な家を求めている方にもおすすめです。

 

*デメリット

外壁をピンクにするデメリットとして、近隣から浮いてしまう、イメージと違った色になる可能性があります。
外壁の色はたいてい、白やベージュなど穏やかな色が使われています。
そのため、ピンクにすると周りの色と違うため目立ってしまう可能性が高いです。

また、ピンクはカタログの色のみで決めてしまうと、イメージと違う失敗をしやすい色です。
色の失敗を防ぐために、カラーシミュレーションを作成してもらうと良いでしょう。

 

□ピンク系の外壁で失敗しないためのポイントとは?

ピンク系の外壁で失敗しないためのポイントは、

・ビビットピンクの扱いに注意する
・ピンクの外壁に合う屋根の色を選ぶ
・色版を事前に確認する

の3つです。

1.ビビットピンクの扱いに注意する

ビビットピンクはインパクトが強い分、悪目立ちしやすい色と言えます。
周囲から浮きたくはないけれど、ビビットカラーを使用したいという方はアクセントとして一部のみに使用すると良いでしょう。

2.ピンクの外壁に合う屋根の色を選ぶ

屋根の色を無視して外壁を決めると、チグハグな印象を与えることになりますので、屋根の色を考慮しましょう。

3.色版を取り寄せて確認する

色版とは塗料を塗った見本のことです。
具体的なイメージを持ちやすいため、色版を取り寄せて確認することでイメージと違ったというような後悔を防げます。

 

□まとめ

ピンクの外壁は明るいイメージを持たせおしゃれなデザインを求める方におすすめですが、近隣から浮いてしまうというデメリットもあるので注意しましょう。
また、ピンクの外壁は想像していた色と違ったというような後悔が生まれやすいので、カラーシミュレーションの利用がおすすめです。

塗料の色選びも杉本建装工業が全力でサポートさせていただきます。

お家のメンテナンスに関して、何か気になることがございましたらお気軽にご連絡ください。

 

 

〒593-8312

大阪府堺市西区草部818-3

株式会社 杉本建装工業

TEL:0120-71-7716

 

営業時間 9:00~18:00 (年中無休)

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/@user-zn2zh2qc7u

 

 

 

戸建・マンション・アパートの塗装はもちろん、
リフォーム・雨漏り・ベランダ防水・屋上防水・屋根・壁など
お困り事がございましたらどんなことでもお気軽にご相談下さい。

<大阪府全域エリア対象>
大阪市・堺市・和泉市・高石市・岸和田市
泉南市・貝塚市・泉佐野市・阪南市・松原市
羽曳野市・藤井寺市・富田林市・大阪狭山市・河内長野市
東大阪市・八尾市・柏原市、全域対象